引越しコンプリート
引越しコンプリート
ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸の摂取期間についてお話しします。

葉酸の摂取期間についてお話しします。

皆さんご存知のように、葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3か月まで期間において重要であると厚生労働省が発表しています。

 

ところで、この期間を過ぎた後、具体的には妊娠中期から後期の妊婦にとって、葉酸は必要ないのでしょうか。確かに妊娠後期における葉酸摂取は、妊娠初期ほど言及されていません。

 

ですが全く摂らなくなっても良いのかというとそんなことはありません。お腹の中の赤ちゃんに対して、先天的な異常が発症してしまう確率を下げてくれるという意味では、先に述べた妊娠初期という摂取時期が最も注意する期間ですから、お腹に赤ちゃんがいる間でも、特に妊娠3ヶ月までの葉酸摂取が、強く勧告されているという事です。妊婦や赤ちゃんにっとって、葉酸はたくさんの効果をもたらしてくれます。中でも特に胎児の先天的脳障害の発症リスク低減は最も重要なポイントだと言えます。

 

ですので、妊娠中に限らず、妊娠の計画を考えている女性は、普段の生活の中で、十分に葉酸摂取を心がけることが大切です。

 

とはいえ、毎日大量の野菜を食べることは難しいですよね。

 

サプリを利用すれば、毎日の葉酸摂取が簡単です。簡単に葉酸を摂取したい方にはおススメですね。

 

葉酸を摂取する妊婦の方へ、少し気を付けていただきたいことがあります。

 

葉酸を普段の食生活で賄うために、葉酸を多く含んでいるほうれん草などの葉物野菜あるいは貝類、レバーを、意識して摂るようにしている方も少なくないですよね。ところが、葉酸は加熱すると溶け出してしまう性質を持っています。そのため多くの食材を食べようと思っても、加熱してしまいますと葉酸が溶け出てしまっていることもあります。

 

一日の葉酸の摂取量を、食材から計算したとしても、足りていないかもしれません。

 

ベビ待ちサプリのおすすめ